--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.12

交野山のクサフジ

Category: 植物日記
おはようございます

MOKAです☆

桜はほとんど散ってしまったというのに
何ですかね~、この寒さは(+_+)

寒さが戻るなら
桜も戻して欲しいですよねっ(>_<)

さて。

5/26(日)は
毎年恒例のイベント
“ストロベリーハンター”が行われますよ~(*^_^*)

ご案内はこちらから

みなさま、奮ってご参加ください♪

そして
そのストロベリーハンターが行われる
交野山森林公園から
かわいい山野草を一種類
ご紹介します☆


クサフジ
(2012年4月大川さん撮影)


こちらは“クサフジ”です。

つる性になる
マメ科ソラマメ属の多年草で
日当たりの良い草地や林の縁などに生育します。

名前の由来は見たままですが
フジの花によく似た草本類だからだそうです。

なんとなく、イメージですが。

あたまに“クサ”とつくと
すこ~し値打ち?が下がりませんか。

気のせいですかね。

あとは
“カラスノ”のほうが
“スズメノ”よりも大きそう、とか。

やっぱり気のせい??

他の植物も
わかりやすく見たままの名前を付けられたりしますが。

どんな植物も
そんなことは知らないんですよねぇ。。。

自分がなんと呼ばれていようと。

暖かくなったら芽吹いて
陽の光をうけて成長し、
他の生き物の糧となり肥料となり
循環してまた生態系の一員となる。

シンプルでいて最高の生き様じゃないですか

何かに迷ったり悩んだりしたときは
自然の中へ出かけるのが
いいかもしれませんね☆

きっと
名前も知らない植物や虫たちが
ヒントをくれますよ。

っと言うことで。

交野山森林公園に
遊びにきてください

2013年5月26日(日)

ストロベリーハンター

お待ちしておりま~す(*^_^*)♪




スポンサーサイト
Comment:0
2013
04.08

この木なんの木?

Category: 植物日記
おはようございます。

MOKAです(*^_^*)

大阪市内ではもう
桜は終わっちゃいましたね~。

みなさん
お花見には
行かれましたか?

わたしは
近くの公園で
ハラハラと散るはなびらを
眺めてきました。

満開に咲き誇る姿も
迫力があって好きですが
舞い散る花びらが
陽にてらされて
キラキラおちていく様子も
ちょっと切なくて
好きなんです☆

ひとけのない
平日の昼下がりの公園なら
なおいいです(*´∀`*)

それにしても
毎年思うのですが。

お花見なのか
ただの酒盛りなのか
わからない団体さんって
いますよねぇ(^_^;)

桜の木の根本にシートを広げて
枝に夜桜用のライトなんてひっかけて。

まわりから見えないように
幕を張るんだけど
当たり前のように
桜の枝にくくりつけて。

桜の話なんてしてるのかどうか。

桜なんて見てるのかどうか。

それでも
毎年咲いてくれる桜に
感謝ですよね(´∀`*)

ところで先日
関西聚のメンバーさんから
お花の写真が届きました。

勝手に載せちゃっていいのか
わかりませんが
少しだけ…☆

*シデコブシ

シデコブシ1

学名はMagnolia tomentosa。
モクレン科の落葉低木(小高木)で中部地方の湿地に自生しています。
その自生地は開発などで失われつつあり
また、観賞用として盗掘されるなどしてその数は減少し
現在はレッドデータブックにおいて「準絶滅危惧(NT)」に分類されています。

そしてもう一種。

*コンゴウボク??

コンゴウボク1

“コンゴウボク”の名前で送っていただいたのですが
残念ながら検索しても出てきませんでした。
何の花だろう??

シデコブシに似てるけれど
葉っぱが違うような。

“こぶし”で検索すると
似たものが出てきましたが、何か違うかなぁ。。。

花木の同定は
素人にはとても難しいので
検索はここまで、ということで(^_^;)

どちらも
清楚でありかつゴージャスな
美しいお花でした

ひでやんさん、
珍しいお花の写真を
ありがとうございました(*^_^*)

(勝手に載せちゃってすみません

それではまた
機会があれば
“この木なんの木?”シリーズを
やりたいと思います☆

聚メンバーさんで
おもしろい写真をお持ちの方は
MOKAあてに
送ってくださ~い(*^_^*)



Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。